スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくれキャラ


あるときtakaさんがつぶやいた

「なんでテレビラックの下の隙間にぬいぐるみがあるの?」


私は答えた

「王子避けです」


*解説しよう*

王子はベビの頃あらゆる隙間に潜り込み
コード類をカミカミする癖があったので
何とかならないかと考えあぐねていた頃

王子のおもちゃとして購入した猫型の小さなぬいぐるみを与えたところ
ひどく怯える様を見て
おもちゃとしては失敗だけど
これは王子避けに使えるかもしれないと再利用を考え
それ以降このぬいぐるみを隙間の番人としていたのであった


でも王子も既に隙間に入り込むことができないほど成長したことだし
takaさんの素朴な疑問ももっともだと考え
このたび隙間の番人の任を解くことにした

0911101.jpg
びスコは番人を怖がらない



王子は
0911102.jpg
さすがに子猫の頃のようには怖がらない

けどあまり好きでもない様子

三つ子の魂百までも




***

リンク&コメントをくださった皆さんのブログには毎日巡回していますが
なかなかコメントを残すことができなくてゴメンナサイね



ランキングに参加しています

ポチってみて!

応援していただけると激しく励みになります♪


ジャンル : ペット

テーマ : 猫のいる生活

コメント

王子くんがぬいぐるみを怖がってたなんて意外~。(≧m≦)ぷっ!
隙間の番人はこれからびスコっちの遊び相手として第2の人生を送るのかな?

可愛いぬいぐるみなのになんで怖かったんだろう?
今度はびスコ君の遊び相手の任務が待ってるかしら?

かくれキャラさん

気がつかなかったわ。
失礼いたしました。

解説しよう
はヤッターマン風?
さすがタツネコプロ。

王子避け。ププププ。

我が家もありましたよ。「ピキィガード」と呼ばれるブツ。
でもこんなかわいいにゃんこのどこが恐かったんでしょ?
「ピキィ」はみかんで玉転がしをしたほど(ネコは柑橘類
嫌いじゃないの?)の剛の者です(笑。

めんちきる

 うちのけんとも前にぬいぐるみを見せたとき
なんだか首を傾けつつぬいぐるみにメンチ切りました。

 その格好がすごくつぼにはまり、その後も見せてと
頼んでいるのですが、あの時一回だけです。
思い出しても笑えます。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

プロフィール

王子
 名前:王子(おうじ)
 アメリカンショートヘア(♂)
 18(2006).7.16生まれ
  かに座の戌年
 18(2006).9.17から家族



びスコ
 名前:びスコ
 スコティッシュフォールド(♂)
 19(2007).3.20生まれ
  うお座の亥年
 19(2007).4.28から家族


  Author:お館

ランキングに参加してます

クリックで応援してくださる方
ほとんどいません♪

人気ブログランキング
貴方に幸あれ
↑↑クリック↑↑

fc2ranking
ありがと♪
↑↑クリック↑↑

*****

第3代モンプチオフィシャルキャットインタビュー びスコが
第3代エスパスモンプチ公認オフィシャルキャットに選ばれました!

*****


そのうち王子とびスコが出てきます

*****
↓↓↓↓
猫親戚探し
↑↑↑↑
王子とびスコの親戚さん
いらっしゃいますか?


GANREF


掲載本



びスコがたくさん載ってます


びスコが表紙を飾ってます

当ブログが紹介されています ねことも4
09/10/16発売


びスコがグルメレポしてます ねこのきもち12月号


おねだり顔のびスコが掲載


びスコがちょぴっと載ってます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お知らせ

当サイトはリンクフリーです。
記事の内容にそぐわないコメントは管理人の独断と偏見で一方的に削除します。
画像の無断転載は個人で楽しむ以外はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。